あっという間にハーブティーのとりこ

もともとコーヒー党しかもブラック一本の私でした。しかし、コーヒーが原因とは言い切れないながらも近頃胃の具合がよくないこともあり、日中のコーヒーの摂取量を半分程度におさえ、その代わりにハーブティーを取り入れるようにしました。

どいう効果を期待して…ということもなく、ただカフェインレスの飲み物を飲むことで胃の具合の悪さが和らげば良いと思って始めたハーブティーの摂取でしたが、思わぬ効果がみられるようになりました。もともと、ハーブティの知識など皆無に等しく、購入する際もどれを購入して良いのか分からない始末。名前の聞いたことのある、「カモミール」と「ローズヒップ」を購入してみました。
どちらも良い香りで味もおいしい。カモミールは刺激のない丸みのある味わい、ローズヒップは少し酸味はあるけどフルーティさも感じられるさわやかな味わいでした。

飲み始めてしばらくすると、胃の具合の悪さは軽減されたようで、なおかつ、本件とはあまり関係ないかとは思ったのですが、便秘がちだった私の体質に変化がありました。

後日、茶葉専門店の方に聞いてみると、カモミールには、リラックス効果や胃痛や腹痛の軽減効果が、ローズヒップには美肌効果や便秘解消を助ける効果があるとのことでした。

これにはびっくりですが、効能を知る前に効果がしっかり現れていたのだから間違いない。これで私はハーブティーへの興味ががぜん湧いてきて、他にもいろいろ試してみようと思いました。